リフォーム 増改築お役立ちサイト お陰さまで、eリフォームはオープン11年に突入致しました。更に使いやすくリニューアルオープン!

タイプ別アドバイス リフォーム情報 【バルコニー】

 マンションなどの集合住宅は、「庭のないすまい」だからこそ花や緑が暮しに潤いを与えてくれるもの。「でもベランダやバルコニーは共有部分だから、リフォームは無理でしょ?」とあきらめていませんか。いくつかのポイントさえ押さえて進めれば、ベランダやバルコニーは新たなリフレッシュ空間に変身できます。床にウッドブロックをしいたり、コンクリート塀や空調の室外機をトレリスでおおったり、気になる排水溝を目立たなくするなど、いろいろ工夫したいものです。
  リフォームにあたって、注意すべきポイントは以下のとおりです。

元にもどせること

  • 共有部分ですから、基本的にすぐもとの状態に戻せなければなりません。床は置くだけのウッドブロックやレンガなどはずせるものを使いましょう。また、トレリスなどをフェンスに使う場合も完全に固定せず、簡単にはずせるよう工夫が必要です。避難梯子も軽い素材のものでおおい、いざというときに困らないようにしてください。隣家との境にとりつける場合には、必ず隣家の了解を得るようにしましょう。

重さ

  • バルコニーやベランダ全体に土を入れればやはり、かなりの重量となり構造強度に問題がでることもあります。また、元にもどせるという点からもあまり重い素材ばかりをベランダに並べるのは考えもの。石やレンガなども軽い木などと上手に組み合わせて使いましょう。

風の強さ

  • やはり高いところの風の強さはかなりのもの。植物を置く台を設置する場合も、万一にも風で飛んで階下に落ちたなどということにならないよう、注意しましょう。