リフォーム 増改築お役立ちサイト お陰さまで、eリフォームはオープン11年に突入致しました。更に使いやすくリニューアルオープン!

リフォーム前にチェックしたいこと

 

どこをどんな風にリフォームしたいのか、業者に依頼する前に、希望や条件を家族で具体的に確認しておきましょう。
下のチェックシートを印刷して、ポイントに気をつけて書き込んでみましょう。

【Point1】住まいの現状把握

  • ●一戸建て 敷地面積     m2(     坪)
      延床面積     m2(     坪)
      建ぺい率   %、 容積率   %
      防火指定  防火・準防火・無指定
    ●マンション 延床面積     m2(     坪)
    築年月     年  月 竣工 (築  年)

【Point2】家族のプロフィール

  • 家族会議は大事!
  • 現在の住まいの不満、リフォームしたい場所、どんな風にしたいのかなど、家族全員でよく話し合うことが大切です。話し合いが十分に行われないと、後になって不満が出る原因になってしまいます。
名前 続柄 性別 年齢 職業 好み・要望
           
           
           
           
           
           
           
  • ※将来の同居予定者やペットなども記入しましょう。

【Point3】住まいの不満度チェック

  • 目的をはっきりと!
  • 家族の希望を出し合い、優先順位を考えていくときに一番大切なのは、やはりリフォームの目的。あれこれ迷った時も今回のリフォームの目的は何としっかり思い出せば、おのずと必要なことが絞れてきます。
  • キッチン,水回り
      キッチンが狭くて使い勝手が悪い
      キッチンが暗い、寒い
      コンロが掃除しにくい
      コンロの火力が少ない
      においがこもる
      収納が少ない
      リビングから流しが丸見えで気になる
      調理台が低くて使いにくい
      浄水機や食洗機を置くスペースがない

    トイレ、洗面、浴室
      トイレが狭い、掃除がしにくい
      トイレが臭い
      トイレに収納が欲しい
      洗面台でも洗髪したい
      お湯が沸くのに時間がかかる
      浴槽が狭い
      浴室乾燥機が欲しい
      タイルの破損やはがれがある
      床、壁、天井にカビが発生している
      シャワーの温度調節がしにくい

    内装・建具
      クロスの汚れや傷みが目立つ
      障子に破れがある
      襖に破れ、傷みがある
      畳の色が変わり、毛羽立ってきている
      敷き込みカーペットの汚れ、磨耗が目立つ
      フローリングの傷みが目立つ
      ドアが重たい
      サッシの開閉がスムーズにいかない

    外回り
      屋根瓦に割れやズレがある
      外壁にヒビがある
      外壁の汚れが目立つ
      門扉やフェンスにサビがある
      隣家の視線が気になる
      雨どいにサビやゆがみがある

【Point4】リフォーム場所の優先順位と具体的要望

  • 優先順位を決める!
  • いざリフォームを考え始めると、あれもこれもやりたくなるもの。ですが、家族が一番必要としている工事は何か、ライフサイクルをよく考えて優先順位を考えるのが大事です。
  • すべてを一度にするのでなく、段階的に手を加える方法もあります。たとえば将来の親との同居や老後に備えて要所に手すりをつける場合、まずは壁面に下地を入れて、先々簡単にとりつけできるようにすることも可能。まず、現在の生活を快適にするリフォームを考え、将来への準備は無理のない範囲で行い、はっきりとした見通しが立ってから次のリフォームを考えるのがいいでしょう。
  • 予算をたてる
  • 業者にプランニングを頼む際には、予算をしっかり決めておきましょう。
    はっきりしないために、必要以上の設備をつけられて後で高額の見積もりにびっくりというのも困りもの。
    また逆に漠然と「なるべく安くあげて」と頼んで、実は予算内でもっとグレードの高い材料を使えたのに、と後悔することにもなりかねません。ただし計画を進めていくと、追加工事が出ることも多いので、予算のうちの1~2割は予備費として残しておくと安心でしょう。
  • 優先順位1位…(            )
  • 優先順位2位…(            )
  • 優先順位3位…(            )
  • 記入例:
    ・入れたい設備(例、床暖房、食洗機、浴室乾燥機等、ウオークインクローゼット)
    ・インテリア(例、モダン、ナチュラル、カジュアル、カントリー等)
    ・その他(例、採光・通風をよく、バリアフリーに、ダニ・シロアリ対策を万全に)
    ・リフォーム後も使いたい家具・設備(例、ダイニングテーブル、ソファ等)